おまとめローン 自営業

個人事業主でもおまとめローンはできる? 申し込み前のチェックポイント

おまとめローンで複数の借り入れをひとつにまとめられたら精神的にも随分と楽になるはずだが、個人事業主の場合、審査も難しくなってくるのだろうか。

 

個人事業主で借金に悩んでいる方の疑問にお答えします。

 

個人事業主がおまとめローンを利用するのは難しい

結論から言ってしまうと、個人事業主の場合はおまとめローンが利用できないケースが多いです。

 

一口に個人事業といっても、本格的に会社を起こしている方から、隙間時間にライター活動をしている方まで様々。

 

個人事業主の場合、後ろ盾になる会社のバックアップがなく、融資となると難色を示す金融業者が多いのが実情です。

 

消費者金融では個人事業主への融資をしていないところ、あるいは事業用資金としての融資は不可能と明記しているところも多いです。

 

おまとめローンのように融資額が必然的に大きくなる場合は、収入の不安定な個人事業主への融資を渋る傾向にあります。

 

フリーランサーがおまとめローンを利用するコツとポイント

クラウドソーシングの普及に伴い、最近ではさまざまな仕事を個人で簡単に受注できるようになりました。

 

個人の副業としてやっている方だけではなく、個人事業主としてやっている方も少なくありません。

 

こういったことを考えると、個人事業主=おまとめローンの利用が不可と一言で片付けることはできません。

 

審査に前向きではないにしても、いくつかのポイントを押さえておけば、おまとめローンができる可能性は十分にあります。

  1. 返済が滞っておらず、いわゆる金融ブラックではない
  2. 借入残高は年収の1/3以下になってから申し込む
  3. 個人事業主として、最低1年間は働く(理想は5年以上)
  4. 極力、完済実績を作ってからおまとめローンを申し込む(審査に落ちてしまった場合は、いくつか完済した後に、再度申し込み)
  5. 必ず収入証明書類を用意する。

おまとめローンは複数の借金を一本にまとめるため大型融資になることが多く、貸す側もしっかりと審査を行います。

 

上記のポイントをしっかりと意識することで、おまとめローンの審査に通りやすくなります。

 

特に5.の収入証明書類に関しては通常の雇用者の場合は必要ありませんが、個人事業主の場合は必須です。

 

フリーランスの方は収入証明を給与明細で提出できる場合は少ないので、確定申告書もしくは青色申告決済書等を用意してから、おまとめローンの申し込みをしましょう。

 

個人事業主の場合、信用力を図るのが難しい

基本カードローンだけでなく通常の担保が必要なローンであっても、個人事業主への融資は個人や法人への融資と比べると厳しいです。

 

大きな要因として、個人事業主は毎月の定収入を確約することが難しいから、といったことが挙げられます。

 

つまり安定した収入があるサラリーマンや担保が取れる法人と同じ扱いをするのは難しいということです。

 

個人事業主の場合、おまとめローンが難しいという場合があるため、そういった場合はビジネスローンに申し込んでみることをオススメします。

 

事業者用ローンの場合、本人確認書類、収入証明の他にも事業計画書が必要になってきますが、総量規制対象外になるので、おまとめローンとして利用することも可能です。

 

プロミスなどの消費者金融も事業者用ローンを用意しているところもありますが、ビジネクストなどの事業用ローン専門会社を検討するのもいいでしょう。

 

プロミスおまとめローン

個人事業主でもおまとめローンはできる? 申し込み前のチェックポイント

・金利:6.3%〜17.8% (実質年率) ・限度額:最大300万円 ・他社債務:プロミスが代理返済 消費者金融の中でもおまとめローンに積極的なのがプロミスになります。プロミスのおまとめローンはあなたの他社債務をプロミスが代わりに返済しますので、確実なおまとめローンが可能です。

個人事業主でもおまとめローンはできる? 申し込み前のチェックポイント

※リンク先はフリーキャッシングの申込ページです。申込み後の電話にて『借り換え専用ローン希望』と必ず伝えること!

 

総量規制対象外のビジネスローンでおまとめ!?

法人の場合は、みずほ銀行や三菱東京UFJ銀行などのメガバンクのビジネスローン(事業ローン)があるので、個人事業主のように融資で困ることは基本的にはありません。

 

また法人でも不動産を所有している場合は、不動産担保ローンをあえて選んで、大型融資を低金利で借入れすることも可能です。

 

一方で規模の小さい個人事業主は、おまとめ目的で利用できる金融商品が限られてきます。

 

もちろん、個人でも利用可能なビジネスローンも存在しますが、金利も決して低くなく、おまとめ可能な金額は300万円前後になってきます。

 

規模が小さい合同会社やフリーランスの場合、銀行のフリーローンでも、即日融資は厳しいのが現状です。

 

そのため、信用力に自信のない方は、ノンバンク系のおまとめローンをオススメします。

 

ただしビジネスローンは即日融資も可能になってきますが、おまとめできても、創業資金として利用することはできないので注意しましょう。

 

フリーランス、個人事業主でおまとめできるケース

個人事業主の場合、在籍確認の電話がありますが、本人が電話に出てもそれが評価につながることはありません。

 

そのため、ちゃんと収入があることを証明する収入証明書類は必須です。

 

銀行の場合はフリーローン扱いなのでおまとめローンとしての利用もOK、ビジネスローンに関しても総量規制を気にせずおまとめ可能です。

 

個人事業主がおまとめローンをする場合、消費者金融が一番審査の難易度が低いため、銀行と比べると金利が高くなってしまいますが、申し込みをする価値は十分にあります。

 

また消費者金融やビジネスローンはおまとめ目的での融資にも前向きな傾向があるため、いくら多重債務であっても、事業計画・返済プランを明確にアピールすることで、返済能力ありとみなされる可能性があります。

 

このように個人事業主がおまとめをするためには、どこに申し込むのかといったことと収入証明書類の準備が大切になります。

 

消費者金融でも審査が厳しい場合は、おまとめ専門の中央リテールのような業者も視野に入れましょう。

 

消費者金融でおまとめするならこちら

アイフルおまとめローン

個人事業主でもおまとめローンはできる? 申し込み前のチェックポイント

・金利:12.0%〜15.0% (おまとめMAX) ・金利:12.0%〜17.5% (かりかえMAX) ・限度額:最大500万円 ・他社債務:アイフルが代理返済 アイフルには二種類のおまとめ専用プランが用意されています。 かりかえMAXはアイフルが初めての方、おまとめMAXはすでにアイフルを利用したことがある方専用となっています。アイフル利用経験がある方はお得におまとめができるということです。

個人事業主でもおまとめローンはできる? 申し込み前のチェックポイント

※リンク先はフリーキャッシングの申込ページです。申込み後の電話にて『借り換え専用ローン希望』と必ず伝えること!

プロミスおまとめローン

個人事業主でもおまとめローンはできる? 申し込み前のチェックポイント

・金利:6.3%〜17.8% (実質年率) ・限度額:最大300万円 ・他社債務:プロミスが代理返済 消費者金融の中でもおまとめローンに積極的なのがプロミスになります。プロミスのおまとめローンはあなたの他社債務をプロミスが代わりに返済しますので、確実なおまとめローンが可能です。

個人事業主でもおまとめローンはできる? 申し込み前のチェックポイント

※リンク先はフリーキャッシングの申込ページです。申込み後の電話にて『借り換え専用ローン希望』と必ず伝えること!

アコムおまとめローン

・金利:7.7%〜18.0% (実質年率) ・限度額:最大300万円 ・他社債務:アコムが代理返済 CMでもお馴染みのアコムですが、借換え専用ローンも行っています。アコムがあなたに代わって返済するので、余計な手間が掛かりません。

個人事業主でもおまとめローンはできる? 申し込み前のチェックポイント

※リンク先はフリーキャッシングの申込ページです。申込み後の電話にて『借り換え専用ローン希望』と必ず伝えること!

関連ページ

おまとめローンは必ず必要?保証人と保証会社の違いとは?
おまとめローンと聞くと多重債務から解放されるように思えますが、デメリットも潜んでいます。闇雲におまとめローンを利用せず、まずはデメリットを理解しましょう。
おまとめ後の任意整理は可能?メリットはある?
おまとめローンと聞くと多重債務から解放されるように思えますが、デメリットも潜んでいます。闇雲におまとめローンを利用せず、まずはデメリットを理解しましょう。
アコムとアイフルのおまとめローンを徹底比較!あなたにおすすめなのはどっち?
消費者金融でおまとめローンをしようとした場合の候補に上がる2社。アコムとアイフルどちらがあなたにあっているのでしょうか?両者の特徴を比較してみます。
アコムでおまとめローン審査はできる?銀行カードローンとの違いをチェック!
おまとめローンと聞くと多重債務から解放されるように思えますが、デメリットも潜んでいます。闇雲におまとめローンを利用せず、まずはデメリットを理解しましょう。
借金の借り換えを検討したい!カードローンで低金利にできるって本当?
おまとめローンと聞くと多重債務から解放されるように思えますが、デメリットも潜んでいます。闇雲におまとめローンを利用せず、まずはデメリットを理解しましょう。
おまとめローンは低金利?利用するとお得なケースと損するケースがある?
おまとめローンと聞くと多重債務から解放されるように思えますが、デメリットも潜んでいます。闇雲におまとめローンを利用せず、まずはデメリットを理解しましょう。
おまとめローンでも即日融資できる?急ぎの一本化には消費者金融
延滞してしまう前におまとめローンで一本化してしまいたい!でも今日中にまとめられなければ・・・そんなギリギリのタイミングでおまとめローンを即日融資してもらうことはできるのか解説します。
消費者金融のカードローンはみずほ銀行でおまとめローン可能だって知ってますか?
おまとめローンと聞くと多重債務から解放されるように思えますが、デメリットも潜んでいます。闇雲におまとめローンを利用せず、まずはデメリットを理解しましょう。
複数の会社から借りて多重債務…おまとめで一本化するためのメリット・デメリット
おまとめローンと聞くと多重債務から解放されるように思えますが、デメリットも潜んでいます。闇雲におまとめローンを利用せず、まずはデメリットを理解しましょう。
りそな銀行におまとめローンはあるの?借金の一本化はできる?
おまとめローンと聞くと多重債務から解放されるように思えますが、デメリットも潜んでいます。闇雲におまとめローンを利用せず、まずはデメリットを理解しましょう。
派遣社員でもおまとめローンの利用はできる? 正社員じゃなくても申し込みができるのか
おまとめローンと聞くと多重債務から解放されるように思えますが、デメリットも潜んでいます。闇雲におまとめローンを利用せず、まずはデメリットを理解しましょう。
おまとめローンでキャッシングの借金を楽にしたい!銀行と消費者金融どちらが最適?
おまとめローンと聞くと多重債務から解放されるように思えますが、デメリットも潜んでいます。闇雲におまとめローンを利用せず、まずはデメリットを理解しましょう。
おまとめローンでマイカーローンをまとめるとどうなるの?
おまとめローンと聞くと多重債務から解放されるように思えますが、デメリットも潜んでいます。闇雲におまとめローンを利用せず、まずはデメリットを理解しましょう。