ろうきんでおまとめローンを利用するメリットとデメリットはある?

ろうきんでおまとめローンを利用するメリットとデメリットはある?

労働金庫、通称ろうきんのフリーローンは、他行や他のカードローンの借り換え目的で使うことも可能です。

 

ろうきんでおまとめする最大のメリットは金利の低さでしょう。

 

通常、銀行のカードローンの場合、14.5%などが上限金利になりますが、ろうきんのフリーローンの場合、それの半分ぐらいになります。

 

ただし、それらの金利は住んでいる地域によって異なります。

  サービス名 融資金額 金利
北海道労働金庫
(北海道)
該当なし - -
東北労働金庫
(青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県)
フリーローン<いっぷる> 10万円以上200万円以内 年8.65%または年12.10%(いずれも固定金利、保証料込み)
中央労働金庫
(茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県)
フリーローン 最高500万円 年5.825%〜年7.500%
新潟労働金庫
(新潟県)
フリーローンWish 最高 1,000 万円 年4.200%
長野労働金庫
(長野県)
該当なし - -
静岡労働金庫
(静岡県)
カードローン「R-ing(リング)」 最大100万円 年8.80%(保証料含む)
北陸労働金庫
(富山県・石川県・福井県)
おまとめ名人 500万円以内 年6.50%
東海労働金庫
(愛知県・岐阜県・三重県)
該当なし - -
近畿労働金庫
(滋賀県・奈良県・京都府・大阪府・和歌山県・兵庫県)
ろうきんカードローン「笑くぼ」 最大100万円 年7.90%
中国労働金庫
(鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県)
マイプラン(カードローン) 最高300万円 年10.075%
四国労働金庫
(徳島県・香川県・愛媛県・高知県)
一本太郎 100万円以上500万円以内 年5.1%〜
九州労働金庫
(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県)
フリーローン 最高1,000万円 年3.600%〜年6.700%
沖縄労働金庫
(沖縄県)
マイプラン 最高500万円 年7.5%〜年11.6%

このように用途自由のフリーローンもあり、おまとめローンとして使うことも可能な場合もあります。

 

さらに、パッと見るとかなり金利が低くてかなり魅力的に感じます。

 

しかし、ろうきんのカードローンにはいくつか問題点があります。

 

地域によって内容が異なる

住んでいる地域(上記表の括弧内の都道府県)によって、金利や限度額といった条件が異なるのがろうきんのカードローンの特徴です。

 

もし、「このカードローンは是非申し込んでみたい!」と思っても、自分の住んでいるところ、もしくは勤務地が該当エリアにない場合、申し込み自体ができません。

 

会員ではないと借り換えできない場合がある

ろうきんのカードローンは団体(中央労働金庫に出資している労働組合、団体)会員の構成員、生協会員の組合員および同一生計家族以外の一般の勤務者でも利用が可能です。

 

しかし、団体会員の構成員や生協会員の組合員および同一生計家族と比べると一般の方の条件は悪くなります。

 

金利は一番悪いものが適用されるのはもちろんですが、おまとめ目的としての利用ができないところもあるのです。

 

一般会員の待遇

  サービス名 金利 おまとめ利用
北海道労働金庫
(北海道)
該当なし - -
東北労働金庫
(青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県)
フリーローン<いっぷる> 年8.65%または年12.10%
中央労働金庫
(茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県)
フリーローン 年6.325%〜年7.500% ×
新潟労働金庫
(新潟県)
フリーローンWish 年4.200% ○(※他社カードローン等の借換で、合計残高が100万円超の場合、お取扱いできない可能性があります)
長野労働金庫
(長野県)
該当なし - -
静岡労働金庫
(静岡県)
カードローン「R-ing(リング)」 年8.80%
北陸労働金庫
(富山県・石川県・福井県)
おまとめ名人 年6.50%
東海労働金庫
(愛知県・岐阜県・三重県)
該当なし - -
近畿労働金庫
(滋賀県・奈良県・京都府・大阪府・和歌山県・兵庫県)
ろうきんカードローン「笑くぼ」 年7.90%
中国労働金庫
(鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県)
マイプラン(カードローン) 年10.075%
四国労働金庫
(徳島県・香川県・愛媛県・高知県)
一本太郎 年5.1%〜
九州労働金庫
(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県)
フリーローン 年6.400%〜年6.700%
沖縄労働金庫
(沖縄県)
マイプラン 年7.5%〜年11.6%

上記の表のように、北海道、長野県、愛知県、岐阜県、三重県では借り換え目的で利用できるローンがなく、中央労働金庫(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県)は団体会員のみの取扱いとなります。

 

限度額が低い場合がある

複数の借り入れをおまとめローンで一本化したい場合、ろうきんで借り入れが可能な金額もそれなりに大きくないと借り換え自体ができません。

 

九州のように最高1,000万円、北陸や四国、沖縄のように最高500万円なら大抵の方がおまとめが可能だと思いますが、静岡や近畿のように最大100万円だとおまとめが厳しいという方も少なくないでしょう。

 

以上のことをまとめてみると、

  • 首都圏(茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県)の団体会員以外の方は、ろうきんではおまとめ利用ができない
  • 北海道、東海(愛知県・岐阜県・三重県)ではおまとめ利用できるカードローンがない
  • 静岡、近畿(滋賀県・奈良県・京都府・大阪府・和歌山県・兵庫県)だと最大100万円までの借り入れなので、おまとめできない可能性がある(新潟も他社カードローン等の借換で、合計残高が100万円超の場合、おまとめできない可能性がある)
  • 九州(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県)、四国(徳島県・香川県・愛媛県・高知県)、北陸(富山県・石川県・福井県)、沖縄県の場合、低金利でおまとめできる可能性がある

となります。

 

ろうきんでおまとめができない地域に住んでいる方は、WEBで申し込みが可能な消費者金融、もしくは銀行カードローンでおまとめを検討しましょう。

 

消費者金融でおまとめする

プロミスおまとめローン

ろうきんでおまとめローンを利用するメリットとデメリットはある?

・金利:6.3%〜17.8% (実質年率) ・限度額:最大300万円 ・他社債務:プロミスが代理返済 消費者金融の中でもおまとめローンに積極的なのがプロミスになります。プロミスのおまとめローンはあなたの他社債務をプロミスが代わりに返済しますので、確実なおまとめローンが可能です。

ろうきんでおまとめローンを利用するメリットとデメリットはある?

※リンク先はフリーキャッシングの申込ページです。申込み後の電話にて『借り換え専用ローン希望』と必ず伝えること!

アイフルおまとめローン

ろうきんでおまとめローンを利用するメリットとデメリットはある?

・金利:12.0%〜15.0% (おまとめMAX) ・金利:12.0%〜17.5% (かりかえMAX) ・限度額:最大500万円 ・他社債務:アイフルが代理返済 アイフルには二種類のおまとめ専用プランが用意されています。 かりかえMAXはアイフルが初めての方、おまとめMAXはすでにアイフルを利用したことがある方専用となっています。アイフル利用経験がある方はお得におまとめができるということです。

ろうきんでおまとめローンを利用するメリットとデメリットはある?

※リンク先はフリーキャッシングの申込ページです。申込み後の電話にて『借り換え専用ローン希望』と必ず伝えること!

アコムおまとめローン

・金利:7.7%〜18.0% (実質年率) ・限度額:最大300万円 ・他社債務:アコムが代理返済 CMでもお馴染みのアコムですが、借換え専用ローンも行っています。アコムがあなたに代わって返済するので、余計な手間が掛かりません。

ろうきんでおまとめローンを利用するメリットとデメリットはある?

※リンク先はフリーキャッシングの申込ページです。申込み後の電話にて『借り換え専用ローン希望』と必ず伝えること!

関連ページ

審査の前にかならず準備!おまとめローンに必要な書類は?
書類の不手際でおまとめローン審査落ちなんて悔やみきれませんよね。ここでは。おまとめローン審査に必要な書類について解説します。
おまとめローンを申込む前に知っておきたいデメリットとは?
おまとめローンは複数の借金を一本化できる便利なサービスです。しかし、一件便利に見えるおまとめローンにもデメリットが…利用する前にしっかりとチェック!
おまとめローンで失敗した者が断言!申し込み前にシミュレーションはすべき!
おまとめローンは一見すると非常に便利です。しかし、ただ一本化できるという理由だけで利用すると、帰って返済額が多くなる可能性も…おまとめローンで失敗した者がシミュレーションをしたほうがいい理由を解説。
申し込みブラックでもおまとめローンは利用出来る?
とりあえず何社もある借り入れを一つにまとめてしまいたいと数打ちゃ当たるで何社が一度におまとめローンの申し込みをしようとしてる方は要注意です。 これは多重申し込み(申し込みブラック)と言われていて、短期間に4件以上申し込むとこれに該当します。
おまとめローン後にまた他社から借り入れすることは可能?
おまとめローンと聞くと多重債務から解放されるように思えますが、デメリットも潜んでいます。闇雲におまとめローンを利用せず、まずはデメリットを理解しましょう。
おまとめローンは家族にバレずに申し込みできる?郵送物、電話確認がないかを教えます
おまとめローンを利用する際、家族にバレたくない!と思いますよね。郵送物や電話確認なしで借りられる方法はあるのか気になる方はこちら。
【借金返済に困ったら】おまとめローンの相談は段階を踏め!
カードローンでの借り入れが複数になり、返済が大変になってきたという場合にはおまとめローンを利用して借金を一本化するという方法もあります。ただしおまとめローンは、利用の仕方を間違えてしまうと、一層状況を悪化させてしまう恐れがあります。おまとめローンを上手に利用するためにはどこで相談するのがいいのかを解説。
おまとめローンにはどんな評判がある?審査に落ちないために知っておきたいこと
おまとめローンを利用したいけど、どういった評判があるかが気になる…申し込んで審査に落ちないために事前に評判やおまとめローンで知っておいた方がいいこと教えます。
おまとめローンと債務整理、どっちを選ぶべき?状況別に解説
おまとめローンも債務整理も借金を整理する手段ですが、それぞれ性質が異なります。どういう状況だったらおまとめローンがいいのか、どうなったら債務整理をするべきかを解説。
借金が150万円。債務整理とおまとめローンのどちらを選ぶべき?
多くの消費者金融はおまとめローンに積極的ですね。借金問題で悩んでいる人には気になるところだと思います。銀行もおまとめローンと謳っていなくても、フリーローンで借り換え可能な銀行カードローンも多いです。おそらく、借金の返済で悩んでいるとおまとめローンにするか債務整理にするかで迷う人が多いのではないでしょうか?しかし、おまとめローンは借金が減る訳ではありません。一本化する事で低金利になると言う事なのです。また、返済日は一日になり、毎月の返済額が減るのもメリットですが、その分返済期間が長くなる事にも注意しなければいけません。
金利の安いカードローンを探す場合、無利息と低金利、どちらを選ぶべきか
金利の安いローンというと無利息のカードローンが思い浮かぶ方もいるでしょう。無利息のカードローンは本当にいいものなのかを解説。
プロミスおまとめローンは通常のカードローンや銀行のおまとめローンとどう違う?
プロミスには通常のカードローン以外にも賃金業法に基づくおまとめローンがあります。本来、プロミスは消費者金融ですので総量規制の対象になりますが、賃金業法に基づくおまとめローンの場合は総量規制の対象外というメリットがあります。利息は6.3%〜17.8%、限度額は300万円、そして返済日は毎月5日、15日、末日のいずれかで申し仕込み者の希望に合わせて選べます。
アイフルでおまとめローンはある?借り換えの前に確認をしておきたいポイント
消費者金融でお馴染みのアイフル。カードローンの申し込みはできるのはもちろんですが、おまとめローンとして利用したい方もいると思います。申し込み前にチェックしておきたいアイフルのサービス内容について。
ゆうちょ銀行におまとめローンはある?カードローン申込前に確認しておきたいこと
ゆうちょ銀行にもカードローンがありますが、おまとめローンとして利用できる商品はあるのでしょうか。ゆうちょ銀行でおまとめを考えている方はこちら。