おまとめローン

複数の会社から借りて多重債務…おまとめで一本化するためのメリット・デメリット

おまとめローンを利用して借金の一本化をする一番のメリットは、金利を低くして返済総額を縮小できることです。

 

また、月々の返済金額を低くできることも大きなメリットでしょう。もし今の段階で問題なく毎月の返済ができているようであれば、返済金額を低くせずにこれまでと同じ金額での返済を続けていくことをオススメします。

 

そうすれば最初の予定より早い時期に完済できるはずです。

 

また複数あった借り入れをおまとめローンで一本化することで、月に何日もあった返済日は毎月1回になります。
複雑だった借り入れの管理がすっきりするという点もまた大きなメリットです。

 

ただ、これらのおまとめローンのメリットを十分に享受するには、現在の借り入れ状況をしっかり把握しておくことが大切です。

 

その上で現在の借り入れ状況に適したおまとめローンを正しく選択することが重要になってきます。

 

借入状況をしっかり分析しないまま自分に合っていないおまとめローン商品を選択してしまうと、かえって利息が高くなったり総返済額が増えてしまったりするでしょう。

 

おまとめローンは、「自分が思っていたのとちょっと違っていたので…」 といって簡単に別の商品に申し込みできる性質のものではありません。

 

だからこそ十分メリットを得られるおまとめローンを探し出すには、事前の準備に力を入れるべきなのです。

 

一本化の目的を明確にすることが重要!

では、おまとめローンを選ぶ際にどういったことを気を付ければいいでしょうか。

 

まずは自分が何を目的としておまとめローンを利用するのか、おまとめローンを利用することで最も負担を軽減させたいのはどのような点であるかについてよく考えてみましょう。

 

例えば、現在の返済金額がそれほど負担ではないなら、とりあえず今までよりも金利が低くなるおまとめローンで早期完済を目指すのがいいでしょう。

 

逆に、すでに毎月の返済が苦しくて、いつ延滞してしまうかわからない状況にあるなら、月々の返済金額を抑えられるおまとめローンで借金を一本化することを優先しましょう。

 

総返済額が増えるかもしれないということは、この時点ではあまり気にしないことです。
何より借り入れの返済を確実に行うことが大切です。

 

このように現在の返済状況をどうしたいか、一本化してどうしたいのかという目的を明確にすることで、どんなおまとめローンがあなたに合うかがはっきりしてきます。

 

一本化の目的を明確にすることが、現在感じている負担の軽減に直接つながっていくのです。

 

一本化したらどうなる?返済をシミュレーションしてみよう

まず、現在の借入状況をしっかり把握しましょう。

 

複数ある借り入れ先のすべてについて、金利や借入残高、また月々の返済額や残りの返済回数などの情報を整理しておきます。

 

各々の借り入れに対して、このまま返済を続けていくとどのくらいの利息がかかり、総返済額がいくらぐらいになるのかを調べてみましょう。

 

その上で、いくつか候補に挙げているおまとめローンの情報も金融機関のホームページなどで収集しておきます。

 

収集したおまとめローンの情報を基に現在の借入残高の合計額を借入金額として置き換え、利息がどのくらいになるか、また総返済額がいくらぐらいになるかをシミュレーションします。

 

この時、借入金額に対する金利がはっきりしない場合は上限金利で計算してください。

 

例えばおまとめローンの適用金利が3.9%〜14.9%で借入金額に対する適用金利が不明であるというような場合なら、適用金利は14.9%で計算するのです。
上限金利で計算しておけば、実際の返済金額はそれ以上になることはないからです。

 

返済のシミュレーションができる計算ツールは多くの金融機関のホームページやインターネットサイトに見られます。

 

そうしたツールを利用して利息や返済総額を可視化することで、選ぶべきおまとめローン商品はかなり絞られてくるはずです。

 

いくつもある借り入れの情報を整理して利息や返済金額を計算するのは億劫かもしれませんが、この作業はおまとめを成功させるかどうかに大きく関わってきますので、できるだけ丁寧に行いたいものです。

 

押さえておきたいおまとめローンの審査通過のポイント

よく、おまとめローン審査は通常のカードローンの審査と比べて厳しいと言われます。

 

おまとめローン申込者の借り入れ金額はどうしても大きくなる傾向にあるので、金融機関側から見れば貸し倒れリスクは高くなります。

 

貸し倒れリスクが高くなれば、金融機関は審査基準を厳しくしたり適用金利を高めに設定したりとリスクを回避する方向へと動きます。

 

そのため、おまとめローンの審査が通常のカードローンの審査より厳しくなるのはやむを得ないことでしょう。

 

といっても、基本的におまとめローンの審査と通常のカードローンの審査とでそれほど大きな違いがあるわけではありません。

 

ただし、おまとめローンの申込者は全員が多重債務者であることが前提ですから、金融機関側が通常のカードローンの審査基準にプラスして必ずチェックするポイントというものが確かにあります。

 

それは、これまでの返済履歴、現在何社から借り入れがあるか、現在の勤務先での勤続年数などです。

 

特にこれまでの返済履歴は大変重要です。

 

金融機関は貸し倒れリスクを回避するために申込者の返済履歴をしっかりチェックしています。

 

これまでに返済の遅延や滞納が一度でもあれば、おまとめローンの審査に通過する確率はかなり低くなるでしょう。

 

また借入件数も重要なポイントです。
借入件数が少ないほど審査には有利になります。

 

一般的に、借り入れが3件くらいまでであれば審査に通過できる可能性がありますが、他社からの借り入れが4件以上になると審査に落ちやすくなると言われます。

 

そして、勤続年数は長ければ長いほど有利です。

 

カードローンでは1年以上勤続期間があることが望ましいと言われていますが、おまとめローンの審査ならできればもう少し勤続年数が長い方が良いでしょう。

 

勤続年数の長さは収入の安定性に直結します。
おまとめローンの返済は長期間に渡ることが多いので、勤続年数が重要視されるのも当然のことだといえるでしょう。

 

これらのポイントは、特別高いハードルというわけではありません。

 

普通に仕事をし、借り入れたお金の返済を毎月きちんとするという当たり前のことができているのなら、おまとめローンの審査に対して必要以上にナーバスになることはありません。

 

各金融機関のホームページなどにある借り入れの事前診断などを活用してどんな金融機関からなら借り入れができそうかリサーチしておくとよいでしょう。

 

おまとめローンでの一本化が成功するかどうかは、借り入れをするまでの準備によって少なからず左右されます。

 

入念な準備ももちろん大切なのですが、できるだけ早い段階でのおまとめでの一本化の検討も返済の負担を減らす大きなポイントとなります。

 

早期の借り入れ一本化と一本化のための入念な準備で上手におまとめをし、借り入れを返済していきましょう。

 

関連ページ

個人事業主でもおまとめローンはできる? 申し込み前のチェックポイント
おまとめローンの審査を通すために必要な情報満載!自営業の場合、審査への影響はどのように出るのでしょうか。分かりやすく説明します。
おまとめローンは必ず必要?保証人と保証会社の違いとは?
おまとめローンと聞くと多重債務から解放されるように思えますが、デメリットも潜んでいます。闇雲におまとめローンを利用せず、まずはデメリットを理解しましょう。
おまとめ後の任意整理は可能?メリットはある?
おまとめローンと聞くと多重債務から解放されるように思えますが、デメリットも潜んでいます。闇雲におまとめローンを利用せず、まずはデメリットを理解しましょう。
アコムとアイフルのおまとめローンを徹底比較!あなたにおすすめなのはどっち?
消費者金融でおまとめローンをしようとした場合の候補に上がる2社。アコムとアイフルどちらがあなたにあっているのでしょうか?両者の特徴を比較してみます。
アコムでおまとめローン審査はできる?銀行カードローンとの違いをチェック!
おまとめローンと聞くと多重債務から解放されるように思えますが、デメリットも潜んでいます。闇雲におまとめローンを利用せず、まずはデメリットを理解しましょう。
借金の借り換えを検討したい!カードローンで低金利にできるって本当?
おまとめローンと聞くと多重債務から解放されるように思えますが、デメリットも潜んでいます。闇雲におまとめローンを利用せず、まずはデメリットを理解しましょう。
おまとめローンは低金利?利用するとお得なケースと損するケースがある?
おまとめローンと聞くと多重債務から解放されるように思えますが、デメリットも潜んでいます。闇雲におまとめローンを利用せず、まずはデメリットを理解しましょう。
おまとめローンでも即日融資できる?急ぎの一本化には消費者金融
延滞してしまう前におまとめローンで一本化してしまいたい!でも今日中にまとめられなければ・・・そんなギリギリのタイミングでおまとめローンを即日融資してもらうことはできるのか解説します。
消費者金融のカードローンはみずほ銀行でおまとめローン可能だって知ってますか?
おまとめローンと聞くと多重債務から解放されるように思えますが、デメリットも潜んでいます。闇雲におまとめローンを利用せず、まずはデメリットを理解しましょう。
りそな銀行におまとめローンはあるの?借金の一本化はできる?
おまとめローンと聞くと多重債務から解放されるように思えますが、デメリットも潜んでいます。闇雲におまとめローンを利用せず、まずはデメリットを理解しましょう。
派遣社員でもおまとめローンの利用はできる? 正社員じゃなくても申し込みができるのか
おまとめローンと聞くと多重債務から解放されるように思えますが、デメリットも潜んでいます。闇雲におまとめローンを利用せず、まずはデメリットを理解しましょう。
おまとめローンでキャッシングの借金を楽にしたい!銀行と消費者金融どちらが最適?
おまとめローンと聞くと多重債務から解放されるように思えますが、デメリットも潜んでいます。闇雲におまとめローンを利用せず、まずはデメリットを理解しましょう。
おまとめローンでマイカーローンをまとめるとどうなるの?
おまとめローンと聞くと多重債務から解放されるように思えますが、デメリットも潜んでいます。闇雲におまとめローンを利用せず、まずはデメリットを理解しましょう。