おまとめローンは家族にバレずに申し込みできる?郵送物、電話確認がないかを教えます

おまとめローンは家族にバレずに申し込みできる?郵送物、電話確認がないかを教えます

複数のカードローン会社から借金をしていると、返済の負担を軽くするために、おまとめローンを検討する方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、おまとめローンの審査を受けたり契約したりすれば、家族や職場の人にバレてしまうかもしれない、と不安を抱いているかもしれません。

 

家族や職場の人におまとめローンの利用がバレれば、借金が明るみになってしまいますので、困る方も少なくないはずです。

 

そこで、おまとめローンの利用で、郵送物や電話確認の有無について知識を深めておけば、家族にバレてしまうリスクを減らすことができるでしょう。

 

どうすればリスクを減らせるのか。おまとめローンを利用時の郵送物や電話確認について徹底解説します。

 

おまとめローンは家族にバレる?

おまとめローンとはいえ、審査や契約に関する調査は、普通のカードローンと変わりません。

 

カードローン会社によっては、郵送物を送ることもありますし、本人確認の電話連絡や勤務先に在籍確認を行う場合もあります。

 

したがって、おまとめローンの利用を絶対にバレない、と断言はできません。

 

しかし、必ずしもすべてのカードローン会社が行っているわけではありませんし、方法によっては郵送物をなくしたり電話確認のリスクを少なくしたりすることはできます。

 

おまとめローンの利用前に、少しでもバレない対処法を知っておくことが大切なのです。

 

おまとめローンの郵送物はなに?郵送物をなくす方法はあるの?

おまとめローンは、以下の郵送物が送られてくる可能性があります。

  • 審査申込時の郵送物
  • 契約後の郵送物
  • 専用ローンカード(※カードを発行する場合に限ります)
  • 利用明細
  • 契約書
  • ハガキ・督促状(返済滞納)

上記の表に示した郵送物が、カードローン会社から送られてくることがあります。

 

もちろんすべての郵送物が送られてくるわけではありませんし、特にハガキ・督促状は一定期間返済に遅れなければ郵送してくることはありません。

 

また、おまとめローンの郵送物の名義は、一般的にカードローン会社名以外で送ってきます。

 

たとえば、

  • アコム:ACセンター
  • プロミス:パルセンター

といった別名義です。

 

しかし、別名義の封筒でも、家族の方がインターネットで検索すれば、カンタンに本来のカードローン会社名が表示されてしまいます。

 

そこで、おまとめローンの利用をバレたくない方は、郵送物をなくせる方法を検討しなければなりません。

 

郵送物をなくす方法は?

まずはカードローン会社のおまとめローンを利用する場合、専用ローンカードの受け取りを考えなければなりません。

 

近頃はWEB契約が主流になってきましたが、店舗や自動契約機に足を運ばず完全にWEBのみで契約をすれば、専用ローンカードは郵送で発行しています。

 

一方、店舗や自動契約機で契約をした場合は、専用ローンカードに加え契約書までその場で発行してくれます。

 

したがって、審査申込時の郵送物をなくしたい方は、店舗や自動契約機で契約することを検討するべきでしょう。

 

また、大手消費者金融では、審査はWEBで契約は店舗または自動契約機で行えます。

 

店舗は営業時間が短いこともありますが、自動契約機は夜10時頃まで営業していることも珍しくないため、即日融資に対応しやすいメリットもあります。

 

大手消費者金融では、プロミスとモビットがカードレス対応業者のため、専用ローンカードを所有したくない方にオススメです。

 

キャッシュカードにローン機能付与

さらに、一部のカードローン会社は、キャッシュカードにローン機能を付与できます。

 

キャッシュカードは自分の預けたお金を引き出すカードですが、そこにローン機能を付与することで、キャッシュカードでATMから借入することが可能です。

 

審査申込時や契約時に、ローン付与型を選んだり、ローン機能付与の旨の項目にチェックを入れたりすれば、キャッシュカードにローン機能を付与することができます。

 

大手消費者金融では「モビット」しか対応していませんが、銀行のカードローンでは「みずほ銀行」や「三井住友銀行」に加え、地方銀行のカードローンでも対応しているところがあります。

 

ただし、すでにキャッシュカードを所有している方を対象にしていますので、所有していない方は対象の銀行口座を作らなければなりません。

 

利用明細はWEB明細を活用

契約後の郵送物は利用明細ですが、近頃はペーパーレス化が進んでいるため、WEB明細を採用しているカードローン会社が多いです。

 

基本的にWEB明細の利用にさえ同意すれば、利用明細の郵送を防ぐことができます。

 

返済滞納の郵送物は防げない

一定期間返済しなければ、カードローン会社はハガキや督促状の郵送物があります。

 

返済に遅れてすぐ郵送ということはありませんが、電話連絡を無視したり、約束した指定の返済期日に遅れたりすれば、ハガキや督促状が送られてきます。

 

さらに返済を滞納し続けていれば、裁判所から強制執行などの通知が届く可能性もありますので、返済に遅れないように注意しなければなりません。

 

約定返済日に返済できない場合は、カードローン会社に電話連絡を行ったり、どうしても返済の目途が経たない場合は債務整理を検討したりするべきでしょう。

 

また、カードローン会社によっては、返済日などに返済のお知らせをする「メール通知サービス」の提供をしていますので、返済日をうっかり忘れてしまう可能性のある方は、登録の検討をしてみてはいかがでしょうか。

 

おまとめローンは必ず電話連絡をしている?本人確認は携帯電話でも可能?

おまとめローンの本人確認の電話連絡は、携帯電話でも大丈夫です。

 

固定電話の所有者は、審査に通りやすくなる可能性はありますが、最近は携帯電話・スマートフォンしか所有していない方も増えているため、特に意識する必要はありません。

 

一方、勤務先に本人確認の電話連絡を行っているカードローン会社は、ほぼすべてです。

 

大手消費者金融では、モビットのWEB完結だけが勤務先に電話連絡を行っていないことをウリにしています。

 

他の大手消費者金融では、コールセンターに相談すれば対応してくれることもありますが、基本的に対応していないと考えて問題ありません。

 

また、一部の銀行のカードローンでも勤務先に電話連絡を行っていないケースはありますが、あくまで口コミなどの噂の範疇であるため、アテにしないほうがいいでしょう。

 

したがって、大半のカードローン会社は、勤務先に本人確認の電話連絡(在籍確認)を行っていますので、対処法を考えることが大事です。

 

職場に電話連絡が頻繁にある方は心配無用ですが、滅多に電話連絡のない方は勘の鋭い職場の人には在籍確認だとバレてしまう可能性があります。

 

そこで、在籍確認の電話連絡に使えるウソを以下に挙げてみました。

  • クレジットカードの審査の電話だった
  • 自動車ローンの審査の電話だった
  • 知人の保証人になった電話だった
  • 親戚が病気・不幸事の電話だった

中でもクレジットカードの審査の電話は本当にありますし、クレジットカードを所有している人は増えてきているため、使いやすいウソになるのではないでしょうか。

 

また、カードローン会社の電話連絡は、審査担当者の個人名でかけてくるため、上記に示したウソは充分使えるでしょう。

 

ただ、一部の銀行カードローンでは審査担当者が銀行名を名乗ることもありますが、銀行名であればなおウソを言いやすいはずです。

 

通帳を紛失した件の電話連絡とか紛失したキャッシュカードが届けられた電話連絡、といったウソを言っておけば怪しまれることはありません。

 

まとめ

以上に説明してきたように、家族や職場の人にバレなくする方法はありました。

 

おまとめローンは、適当に利用すれば郵送物や電話連絡が行われる可能性があります。

 

しかし、きちんとした知識を持ったうえで利用すれば、郵送物をなくしたり、電話連絡でバレるリスクを減らしたりすることができます。

 

それでは、この記事で解説した重要なポイントを以下に示しておきましょう。

  • 専用ローンカードは店舗または自動契約機で受け取る
  • キャッシュカードにローン機能を付与する
  • カードレスで振込融資対応のカードローン会社を選ぶ
  • 利用明細はWEB明細を利用する
  • 一定の期間返済を滞納すればハガキ・督促状の郵送物あり
  • 本人確認は携帯電話・スマートフォン可能
  • 在籍確認の電話連絡はウソを考えておく

以上の内容を覚えておけば、おまとめローンの利用がバレるリスクを減らすことができますので、審査申込の前にもう一度確認しておくことをオススメします。

 

消費者金融でおまとめする

アイフルおまとめローン

おまとめローンは家族にバレずに申し込みできる?郵送物、電話確認がないかを教えます

・金利:12.0%〜15.0% (おまとめMAX) ・金利:12.0%〜17.5% (かりかえMAX) ・限度額:最大500万円 ・他社債務:アイフルが代理返済 アイフルには二種類のおまとめ専用プランが用意されています。 かりかえMAXはアイフルが初めての方、おまとめMAXはすでにアイフルを利用したことがある方専用となっています。アイフル利用経験がある方はお得におまとめができるということです。

おまとめローンは家族にバレずに申し込みできる?郵送物、電話確認がないかを教えます

※リンク先はフリーキャッシングの申込ページです。申込み後の電話にて『借り換え専用ローン希望』と必ず伝えること!

プロミスおまとめローン

おまとめローンは家族にバレずに申し込みできる?郵送物、電話確認がないかを教えます

・金利:6.3%〜17.8% (実質年率) ・限度額:最大300万円 ・他社債務:プロミスが代理返済 消費者金融の中でもおまとめローンに積極的なのがプロミスになります。プロミスのおまとめローンはあなたの他社債務をプロミスが代わりに返済しますので、確実なおまとめローンが可能です。

おまとめローンは家族にバレずに申し込みできる?郵送物、電話確認がないかを教えます

※リンク先はフリーキャッシングの申込ページです。申込み後の電話にて『借り換え専用ローン希望』と必ず伝えること!

アコムおまとめローン

・金利:7.7%〜18.0% (実質年率) ・限度額:最大300万円 ・他社債務:アコムが代理返済 CMでもお馴染みのアコムですが、借換え専用ローンも行っています。アコムがあなたに代わって返済するので、余計な手間が掛かりません。

おまとめローンは家族にバレずに申し込みできる?郵送物、電話確認がないかを教えます

※リンク先はフリーキャッシングの申込ページです。申込み後の電話にて『借り換え専用ローン希望』と必ず伝えること!

関連ページ

審査の前にかならず準備!おまとめローンに必要な書類は?
書類の不手際でおまとめローン審査落ちなんて悔やみきれませんよね。ここでは。おまとめローン審査に必要な書類について解説します。
おまとめローンを申込む前に知っておきたいデメリットとは?
おまとめローンは複数の借金を一本化できる便利なサービスです。しかし、一件便利に見えるおまとめローンにもデメリットが…利用する前にしっかりとチェック!
おまとめローンで失敗した者が断言!申し込み前にシミュレーションはすべき!
おまとめローンは一見すると非常に便利です。しかし、ただ一本化できるという理由だけで利用すると、帰って返済額が多くなる可能性も…おまとめローンで失敗した者がシミュレーションをしたほうがいい理由を解説。
申し込みブラックでもおまとめローンは利用出来る?
とりあえず何社もある借り入れを一つにまとめてしまいたいと数打ちゃ当たるで何社が一度におまとめローンの申し込みをしようとしてる方は要注意です。 これは多重申し込み(申し込みブラック)と言われていて、短期間に4件以上申し込むとこれに該当します。
おまとめローン後にまた他社から借り入れすることは可能?
おまとめローンと聞くと多重債務から解放されるように思えますが、デメリットも潜んでいます。闇雲におまとめローンを利用せず、まずはデメリットを理解しましょう。
【借金返済に困ったら】おまとめローンの相談は段階を踏め!
カードローンでの借り入れが複数になり、返済が大変になってきたという場合にはおまとめローンを利用して借金を一本化するという方法もあります。ただしおまとめローンは、利用の仕方を間違えてしまうと、一層状況を悪化させてしまう恐れがあります。おまとめローンを上手に利用するためにはどこで相談するのがいいのかを解説。
おまとめローンにはどんな評判がある?審査に落ちないために知っておきたいこと
おまとめローンを利用したいけど、どういった評判があるかが気になる…申し込んで審査に落ちないために事前に評判やおまとめローンで知っておいた方がいいこと教えます。
おまとめローンと債務整理、どっちを選ぶべき?状況別に解説
おまとめローンも債務整理も借金を整理する手段ですが、それぞれ性質が異なります。どういう状況だったらおまとめローンがいいのか、どうなったら債務整理をするべきかを解説。
借金が150万円。債務整理とおまとめローンのどちらを選ぶべき?
多くの消費者金融はおまとめローンに積極的ですね。借金問題で悩んでいる人には気になるところだと思います。銀行もおまとめローンと謳っていなくても、フリーローンで借り換え可能な銀行カードローンも多いです。おそらく、借金の返済で悩んでいるとおまとめローンにするか債務整理にするかで迷う人が多いのではないでしょうか?しかし、おまとめローンは借金が減る訳ではありません。一本化する事で低金利になると言う事なのです。また、返済日は一日になり、毎月の返済額が減るのもメリットですが、その分返済期間が長くなる事にも注意しなければいけません。
金利の安いカードローンを探す場合、無利息と低金利、どちらを選ぶべきか
金利の安いローンというと無利息のカードローンが思い浮かぶ方もいるでしょう。無利息のカードローンは本当にいいものなのかを解説。
プロミスおまとめローンは通常のカードローンや銀行のおまとめローンとどう違う?
プロミスには通常のカードローン以外にも賃金業法に基づくおまとめローンがあります。本来、プロミスは消費者金融ですので総量規制の対象になりますが、賃金業法に基づくおまとめローンの場合は総量規制の対象外というメリットがあります。利息は6.3%〜17.8%、限度額は300万円、そして返済日は毎月5日、15日、末日のいずれかで申し仕込み者の希望に合わせて選べます。
アイフルでおまとめローンはある?借り換えの前に確認をしておきたいポイント
消費者金融でお馴染みのアイフル。カードローンの申し込みはできるのはもちろんですが、おまとめローンとして利用したい方もいると思います。申し込み前にチェックしておきたいアイフルのサービス内容について。
ゆうちょ銀行におまとめローンはある?カードローン申込前に確認しておきたいこと
ゆうちょ銀行にもカードローンがありますが、おまとめローンとして利用できる商品はあるのでしょうか。ゆうちょ銀行でおまとめを考えている方はこちら。
ろうきんでおまとめローンを利用するメリットとデメリットはある?
おまとめローンと聞くと多重債務から解放されるように思えますが、デメリットも潜んでいます。闇雲におまとめローンを利用せず、まずはデメリットを理解しましょう。